競馬ブーム

常に競馬を愛している人からしたら

「競馬ブーム」という響きは いかなるものか。

といったところですが

数年おきに 競馬ブームは到来しているそうです。

きっかけは 1頭の馬だったり

騎手だったり

ゲームだったり

マンガやアニメだったり。

今までに競馬に関心のなかった層が ぐぐっと競馬に興味を持つ波があるそうです。

中には なんとなく競馬が好き。という それはかとない人もいれば

これを機に熱心に血統や過去のデータなどを熱心に調べ上げたり

牧場や馬主に会いたい。と地方を訪れるほど熱心なファンもふえます。

こういった状況は日本特有だといわれています。

競馬 競走馬の生産

現在、日本の競走馬のほとんどは北海道の日高で行われています。

経済力に支えられ、購買が盛んにおこなわれており

海外の種牝馬も積極的に輸入しているそうです。

生産された馬の取引は大きくわけて2つ。

庭先取引といわれるもので 牧場生産者と馬主が直接やりとりをして売買する形式。

もうひとつは セリ市です。

オークションですね。

海外では セリがメインですが、日本では庭先取引のほうが主流だそうです。

長らく、日本のセリでは庭先取引で売れなかった馬をセリにかける時代が続いているそうです。

直接 馬を見て、お勧めを一早く購入したい気持ちもわかりますね。

競馬予想 枠連オッズ

馬券を馬の枠で買う

枠連ですが
たとえば9枠の13頭立てのレースの場合

33通りの買い方があります。

要は 可能な組み合わせ方の数ですね。
と同時に 33のオッズが存在します。
1-2に対してのオッズ。

2-3に対してのオッズ
33通りあれば 33通りのオッズが存在します。
こういったオッズは馬券購入の際

大きな参考にもなりますし

手堅くいくか、

可能性とオッズを考えて勝負するかなど

とくに枠連のような場合は役にたつと思います。
是非 枠連のオッズなどもピンポイントで注目してみてください。

今日の競馬予想
競馬予想